秘密のケンミンSHOWの京都サンドイッチ特集が面白かった

スポンサードリンク

2月2日(木)放送の秘密のケンミンSHOWで京都府民(京都人)は実はサンドイッチ好きだと放送されていました。

何?自分は京都に30年、京都市内に10年以上住んでいるがそんなの初耳やーと思いギョッとしました。

日本一のパン好き京都を差し置いて昨今のサンドイッチブームを語っては、あの京都府民に何を言われるか分からないとテッロップがドーン!

いや別になにも言いませんよ。っていうか、あの京都府民っていったい誰のことですか?(*^-^*)

 

冒頭で京都府民は朝はご飯(米)を食べるイメージなのに実はパンを食べていると勝手なイメージを持たれているような発言がありました。

街角インタビューで次々に京都人達が朝はパンですと当たり前のように次々に答え出しました。

私もパン派ですが、ケンミンSHOWは京都人はご飯にお漬物に味噌汁がセットの朝ご飯ではないのと?さもパンを食べてはいけないのかと言わんばかりの発言をしておりました。

番組の中でオススメの店がたくさん紹介されておりましたので書いて行きたいと思います。

 

京都は実はパンが有名で消費量が全国1位だった!

京都は実はパンが有名で消費量が全国1位という驚愕の事実を目の前にしてしまいました。(知らんかったΣ(・□・;))

■パンの消費量が多い都市
1位 京都市 6万2599グラム
2位 神戸市 6万1629グラム
3位 岡山市 5万8009グラム
(1世帯当たり、2012~2014年平均、総務省統計局家計調査)

 

ついでにバターの消費金額ランキング、牛乳の購入量ランキング、コーヒーの購入金額ランキングも一位ということがリサーチの結果明らかになりました。

パンと言えば神戸のイメージがありましたが、意外な事実でしたね。

番組を見ていたら志津也って京都にしかなかったんですね。

実は私は志津也は全国区だと思っていましたけど違ったというこれまた驚愕の事実。

志津也って何って思っている人もいるかもしれないので書いておきますが、普通のパン屋さんです。

カルネが大人気ですね。あのフランスパン調の少し硬めのバンズ(ハンバーガーの生地みたいな二つ折りの丸いパン)にハム、レタス、玉ねぎ、マーガリン、あと若干マヨネーズも入ってたような気が。

ペッパーカルネもこしょうがきいていておいしいですね。

番組では志津也の人気商品は元祖ビーフカツサンドオムレツサンドが人気商品だとおすすめしていました。(値段が高いのでまだ食べたことがない、だいたいいつもカルネ)

 

志津屋は京都市内では21店舗展開されているみたいですね。

アクセスの便利な京都駅にもあります。場所はJR京都駅八条口 アスティロード内です。

それから京都の繁華街、三条河原町にもあります。場所は三条河原町を少し上がった所です。

っていうか京都市内では結構どこにでもあるイメージです。

 

京都はサンドイッチも有名だった!高すぎるサンドイッチにもビックリ!

番組では四条河原町にある高島屋京都店のデパ地下にある人気精肉店の京都 中勢以 合(なかせいあい)で売っているサンドイッチがオススメされていました。

その名も熟成牛肉 牛しぐれ煮サンドです。

紙袋の包装を破ると、中にはたっぷりの牛肉が四角い食パンにサンドした物が入っていました。

値段はなんと454円と中々リーズナブルでした。

 

更に新京極通りを西に入っていって錦通り沿いにあるお漬物屋さん、京つけもの西利 錦店にもサンドイッチがあるとのこと。

その名もなんと漬物サンドイッチです。

洋と和が融合した何とも奇妙なサンドイッチです。

バケットの上には山ごぼうとチーズ、そしてサンドイッチには卵ときゅうりのしそ漬けが挟まれておりました。

値段はこれまたリーズナブルでなんと540円でした。

お漬物好きの方はどうぞこの店に行っていただければと思います(笑)

 

そして次これからが値段がどんどん上がっていきます。

京都市右京区にある割烹 竹下というお店。

こちらでは板前さんがサンドイッチを作ってくれるとのこと。

何と出てきたのは鴨サンドというサンドイッチでした。

パンに合わせ醤油ダレと辛子を塗り仕上げに焼き鴨が豪快に5枚サンドした物。

値段は(1人前6切れ)堂々の1,800円でした。うん、高いね(笑)

まさしく贅沢サンドイッチですね(笑)

お酒にもよく合いますよとのことです。

 

その次の次は京都市下京区にある明治2年創業の老舗店のヤオイソ果物店フルーツパーラーが登場しました。

明治2年って老舗すぎるやろ(笑)

そして出できたのはスペシャルフルーツサンドという何ともスイーティなサンドイッチでした。

値段の方は(1人前6切れ)864円でした。この辺が私の妥協点です(笑)。財布の紐が固い(泣)

イチゴ、キューイ、ミカンがぎっしりつまったミルフィーユなサンドイッチ。

こちらの商品テイクアウトも可能で(5人前30切)で4,698円(化粧箱込)*要予約だそうです。

歌舞伎役者にも差し出入れされるそうですよ。

お土産にいかがでしょうか(*^▽^*)

 

そして極めつけは京都市中京区にある和牛ステーキ店で人気の店の肉専科はふう本店

シェフが極上カツサンドなる物を差し出してきたではないか。

高級和牛を140g使用したレアな焼き方で、パンの生地の絶妙な焦げ具合にシャキッとキャベツの歯ごたえのよさそうなビーフカツサンド。

こちらの値段がなんと・・・、

 

3切れで驚愕の5,000円だというではありませんかΣ(・□・;)

 

恐れ入りましたあなた様こそがキング・オブ・サンドイッチでございます。

高すぎて庶民にはなかなか手が出せません(泣)

まさにセレブの食べ物でございます。

 

番組中もっともオススメだったサンドイッチは

番組で突如、京都の厚焼玉子サンドなる物が紹介されます。

その厚焼き玉子サンドが大き過ぎる、東京ではこんなに大きな物は見たことがないと話題が膨らみ次のお店紹介へ。

京都市中京区にあるマドラグというお店が紹介されました。

そして登場したのは巨大厚焼き玉子サンドでした。

どれくらい巨大かというと パン:玉子:パン=1:4:1 です。

まさにサンドイッチの黄金比率です。THE・レジェンドです。

 

そしてその巨大厚焼き玉子サンドに華凛な女子がカブりつく、カブりつく。

さらにリーマンもカブりつく。カブりつく。

 

先ほどの華凛な女子がこれぐらいの玉子の大きさではないと満足できませんとのこと。

それから以外にもパンと玉子がよくマッチしておりますとのこと。

 

さらに先ほどのリーマンのコメントは普通の玉子じゃないですね。独特の味付けがしてありますねとのこと。

ご飯には合わないパンだけに合うという未体験の味ですぞとのこと。

 

そして秘密の調理方法が公開されました。店主も作り方がバレてもいいという捨て身の覚悟でお店のアピールに必死です。

まずはもちもち触感の食パンを豪快に分厚くカットします。

続いてパンの片側にマスタードとマヨネーズをペースト、もう片側にデミグラスソースとトマトソースをペースト。

そして熊本産のネッカ卵が登場。この卵はMサイズなんですが、何と豪快にも4つ使います。

これに塩と、謎の調味料を投入します。

この謎の調味料は昆布出汁だそうです。

玉子の味に深みを出すのと、京都の人はみんな出汁が好きなので入れてますとのこと。

さらにふわふわ食感を出すために牛乳を投入し、フライパンで中火で優しく炒めていき蓋をして2分間蒸らす、最後にふわふわ玉子を丁寧に折りたたんで熱々のパンに挟めばできあがりです。

 

コロナのサンドイッチというお名前だそうです。

お値段なんと破格のロープライスで680円です。

これは食べに行くしかないですね。

 

極めつけはこの店の店主の名前です。なんと山崎 三四郎裕崇やまざき さんしろうひろたか)さんというお名前だそうです。

カッコイイ名前ですね。顔もワイルドでイケメンです。

山崎 三四郎裕崇さん私のブログで堂々お名前公開してごめんなさい。

 

番組の試食会であばれる君が「柔らかい」、「プルプル」と絶賛していました。

さらに篠原信一が「ただこれ普通のサイズなんですね。一口サイズで美味しくいただけました」とコメント。

すかさず久本雅美が「あんただけや、一口で食べたん」とすかさずツッコミを入れました。

確かに普通の人は一口サイズではございません(笑)

篠原さんあなたは、お口が大きすぎます。

 

最後に佐々木蔵之介がコメントして締めて、次のコーナーで意味不明な京都の方言を紹介する

そうなんですよ、京都ではサンドイッチは有名なんですよ的なノリで佐々木蔵之介がコメント。

京都駅に志津也があるんですけどそこでサンドイッチをついつい買ってしまうんですけど、東京行きのホームを見るとまたサンドイッチ屋さんがあってそこでも買ってしまうんですよのサンドイッチ大好き発言。

最後は上手く占めてくれましたがその後の方言コーナーで京都人の私でも意味不明な爆弾発言をします。

京都の方言でこんなのがありますよといった感じで謎の言葉が発せられる。

 

「てんてんで てびちん ふきよし」(´Д`)???

 

何?これはドラクエの呪文か?ドラクエのパスワードか?と一瞬思いました。

意味の解説がはじまる、

てんてん→手拭い

てびちん→おでこ

ふきよし→拭きなさい

日本語訳「手拭いでおでこを拭きなさい」という意味だそうです。

私は京都にずっと住んでますがすべて聞いたことがないんですが驚きでした。

これ普通に使いますよという方おられましたらごめんなさい<m(__)m>

 

まとめ

・京都はサンドイッチが以外にも有名らしい

・志津屋はほぼ京都でしか展開していない

・5,000円の高級和牛サンドイッチが超高い

・ケンミンSHOWは京都人のイメージを好き勝手決めつけて番組をしっちゃかめっちゃか盛り上げる

・他府県から友人、知人が来て京都の人って何を食べるのと聞かれて困ったらとりあえずサンドイッチを推しとけ

・お土産にも最適ですよ(*^▽^*)

・オススメのサンドイッチはマドラグの厚焼き玉子サンド

・玉子と卵の使い分けがいちいち難しい。卵→殻の付いた物、玉子→火を通して食べられる状態の物。日本語は難しいよ(泣)

スポンサードリンク