お笑い芸人インポッシブルのこち亀表紙モノマネが面白い

スポンサードリンク

お笑いコンビのインポッシブルのこち亀表紙モノマネが面白いと話題になっています。

松本人志と陣内智則が司会を務める番組「芸人ドキュメンタリー 下がり上がり」に1月4日の放送に出演していました。

亮さんの恰好をしながらこち亀の各巻の表紙のポーズをどれでも決めることができるネタが絶賛でした。

 

インポッシブルとは?

コンビ名の由来は、蛭川が趣味の「スケートボード」のトリック技から。

井元 英志(いのもと えいじ1984年 2月17日 – )

福岡県出身。血液型はO型。身長172cm、体重65kg。担当は「スピード」。

「必殺技出ちゃったシリーズ」では主に被弾している。色白で極度の赤面症。

相方には「えいじ」と呼ばれる。

 

蛭川 慎太郎(ひるかわ しんたろう 1986年4月1日 -)

神奈川県小田原市出身。

血液型はO型。身長170cm、体重75kg。

担当は「パワー」。毛深い。異常に額が狭く「冷えピタが貼れない」とは本人談。

相方には「ひるちゃん」と呼ばれる。

出典 Wikipedia

 

436

写真の左側の井元英志がっツッコミ担当です。

そして写真の右側の蛭川慎太郎がボケ担当です。この人のこち亀表紙モノマネがクオリティがめちゃくちゃ高いです。

インスタグラムにこち亀表紙モノマネの写真があったので下記に外部リンクを貼っておきます。

インポッシブル、インスタグラム

 

亮さんの表情から、つながり眉毛から、すね毛の濃さから再現度が高いですね。

派出所の面々まで再現するこだわりようです。

現在58巻まで再現していますね。これは最終巻まで続けるつもりでしょうか。

 

インポッシブルのネタは?

シリーズネタがメインみたいですね。

ドラゴンボールとか漫画系ネタが好きみたいですね。

それから顔ネタで笑わすタイプの芸人みたいです。

シュールで斬新なネタでオーバーリアクションな体を張ったこけ方で笑わします。

特にツッコミが目立つわけでもなくボケに同調するだけです。

 

さらにこんな動画もありました。

「ボケとツッコミ」ではなく「パワーとスピード」という新ジャンルを確立しています。

さらに人のネタをパクって笑わすという強者。

動画内でもケンドーコバヤシが絶賛しておりました。

 

まとめ

こち亀表紙のインスタグラムの更新が楽しみですね。

結成7年目だそうですが今後の活躍が楽しみな芸人です。

スポンサードリンク