年末に京都駅ビルでα‐STATIONのカウントダウンライブが開催。

スポンサードリンク

京都駅ビルで開業20周年イベントとして10年ぶりにα‐STATIONがカウントダウンライブを主催するそうです。出演アーティストは「くるり」と「岡崎体育」だそうです。2組とも京都出身で地元でカウントダウンライブを開催して京都の年越しを盛り上げたいそうです。

開演時間は12月31日(土) 22:00~24:30、場所は京都駅ビル4F室町小路広場です。フリーイベンントとなっていますので当日は混雑が予想されますのでお早めに。メイン会場で見たい方は当日15:00より整理権付リストバンドが配られますので早めに京都駅付近で待機しておくと確保できる物と思われます。

またサブ会場でも大型ディスプレイで観覧できるので間に合わない方も安心して見に行けます。

DJは谷口キヨ子と川原ちかよの二人だそうです。

 

岡崎体育ってどんな人

京都府宇治市出身のシンガーソングライター。同志社大学卒業。2016年にメジャーデビュー。あだ名は動けるデブだそうです。Youtubeで動画配信している「Voice OF Heart」が現在1100万再生というなかなかの人気ぶりです。

今年10月14日放送のミュージックステーションにも出演しており。「Voice OF Heart」を披露しますが。が、なんと歌詞の2番目を忘れてしまいます。そこに岡崎体育の心の声が関西弁で聞こえ始めしどろもどろし始めます。演奏がスットプが終始続き、ついにはマネージャーまで映像に登場し電話口で謝罪をし始めます。

そしてタイムオーバーのテッロップが出現し演奏終了。これには視聴者も唖然としたことでしょう。しかしこれは全て演出でしたとのことでした。

何でも歌詞を忘れやすいのだとかで。でもMステでこの演出はどうなのかとも思いますが。何でも電気グルーヴのファンらしく本人もデンジャラスなことをしたかったのでしょう。

しかしこの放送でTwitter上で一気に15000件以上つぶやかれる瞬間的な炎上騒ぎに。

これで知名度は一気に上昇したようですが。駅ビルではいったい何をやらかしてくれるのでしょうか?まさかのタイムオーバーが見られるのでしょうか?

 

くるりってどんな人たち

今年の9月18日にくるり主催のイベントの京都音楽博覧会 in 梅小路公園が行われました。イベントにはMr.Chirdrenも出演しておりかなりの盛り上がりを見せたようです。

しかし当日は突然の雨天で終盤のくるりの出番はなくなってしまいました。でも最後にミスチルとくるりのコラボによるセッションが行われて上手く終幕を迎えられたようです。

くるりは今や京都を代表するバンドですね。

 

まとめ

年末はテレビを見ながらカウントダウンを迎えるのもありだと思いますが、このイベントに興味がある方は一見の価値があるのではないでしょうか。

それから屋外でのイベントになるので当日は厚着は必須でしょうね。

もちろん当日行けない方はラジオでα‐STATIONを受信すればこのイベントの様子を聴くことができます。

スポンサードリンク