M-1グランプリ2016決勝進出者決定。優勝者の予想をしてみる。

スポンサードリンク

M-1グランプリ2016決勝進出者が決定しました。出演者一覧はカミナリ、スーパーマラドーナ、アキナ、相席スタート、ハライチ、銀シャリ、スリムクラブ、さらば青春の光の8組となりました。

放送日は12月4日(日)午後6時30分からとなっています。司会は今田耕司さんと上戸彩さんの二人です。

去年はトレンディエンジェルが優勝しました。今年の流行語大賞候補でも「斎藤さん」がノミネートされています。

では今年の優勝者を予想していきたいと思います。

 

優勝はスーパーマラドーナと予想する

今年の本命と思われるのはスーパーマラドーナです。メガネのボケ担当の田中一彦と金髪のツッコミ担当の武智正剛からなるコンビです。

経歴に関しては田中さんは大学に行っていたのですが中退してNSCに入学したそうです。武智さんは見た目通りの元ヤンキーの元暴走族だそうです。既婚者らしいです。

そんな対象的な二人で見た目通りのネではまさにのび太とジャイアンという感じです。漫才はボケとツッコミのバランスが程良く王道派漫才といった感じです。悪く言えば可もなく不可もなくという感じです。田中さんのボケの幅の広さと、体が一回り大きい武智さんの鋭いツッコミが見ものです。

実は一度解散しているスーパーマラドーナ。以前はマラドーナというコンビ名で結果がうまくでないと悩み解散したとのこと。武智さんはその後違う相方と一度コンビを組みましたがどうもしっくりこなくやはり田中さんとやり直したいとのことで2008年にスーパーマラドーナとして生まれ変わりました。

2015年のM-1グランプリでは残念ながら5位という結果終わってしまいました。2003年からM-1グランンプリ常連で準決勝進出5回、THE MANZAI 2011、2012でも認定漫才師として活躍してきた実力者です。

しかし強力なライバルが今年のM-1に1組います。それは去年2位になった銀シャリです。2人とも青のジャケットに白のシャツに赤のネクタイという昭和風スタイルでいつも現れてネタを繰り広げるコンビです。

メガネの方の橋本直は関西学院大学出身という高学歴の持ち主です。もう一人のマッシュルームカットの方が鰻和弘。どうやら鰻は本名らしいです。

2012年のキングオブコントでも7位となった実力の持ち主達です。

それから超売れっ子のハライチ、どう見てもコントなのに決勝進出したスリムクラブ、今回唯一の女性がいるコンビの相席スタートなどの強敵が他にもいます。

 

まとめ

2010年に一度幕を閉じ去年から再開されたM-1グランプリ。果たして優勝賞金1000万円を獲得するのはどのコンビなのでしょうか。優勝者は世間の注目を浴びること間違いなしです。

スポンサードリンク