宇多田ヒカルが紅白に初出場か。どういう心境の変化があったのか。

スポンサードリンク

シンガーソングライターの宇多田ヒカルさんが今年の紅白に出場する可能性が高いとの情報が流れています。今までは出場を拒んでいましたがNHKの朝の連ドラ「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」がきっかけとなったようです。ただしあくまでもVTR出演でとのことだそうで生出演はしないつもりらしいです。

今年は「人間活動」に終止符を打ち歌手業を再開した宇多田ヒカルさん。いったいどういう心境の変化があったのでしょうか。

 

芸能活動再開、アルバムが大ヒット

芸能活動を再開した今年に約8年半ぶりのニューアルバム「Fantome」をリリ-スした宇多田ヒカルさん。アルバムには「花束を君に」、「真夏の通り雨」などが収録されています。堂々のオリコン3週連続1位を達成し全米では日本人女性ソロアーティストで初の6位、フィンランドでは1位との快挙を達成となりました。2004年に「EXODUS」というアルバムで全米進出をしようと試みましたが不発に終わり1万枚以下のセールスに終わりました。

そして今回のアルバムが海外で大ヒットしましたが、そのことについては宇多田ヒカルさん自身一番が驚いていたようです。

ヒットの要因はYoutubeでの音楽配信で宇多田さんのマーケティングが長年行われていて海外での知名度がじわじわ上がって行って今回それが一気に爆発したようです。

また最近のポップ調の音楽にはない「花束を君に」に代表されるような日本語が本来持っている落ち着いたリズム感の良さががにじみ出ているのがヒットの要因となったのではないでしょうか。

 

今回の紅白出場の心境は?

やはり「とと姉ちゃん」での主題歌担当ということが彼女の心を動かしたのでしょう。今回のことでNHKとの縁もできたことですし。VTR出演ということで大役を果たすということのようです。

今まで出場を拒んできた理由は紅白を見たことがないし興味がないとのことらしいです。年末は別仕事あるとか活動休止期間だからの理由で辞退していたとのことです。そこらへんがさすが帰国子女なんだなという感じです。

過去の出演番組でテトリスが得意だとかで披露されていたことがありました。確かにテトリスが上手でしたね。それからバスケットも得意だとかでフリースローをしたのですが全然入らずといったことがあったようです。しかし自分は得意だと言い張ってたみたいです。

そのようなエピソードから考えるにどうやらそういう自分の信念みたいなのをお持ちのようです。今回は半歩譲って紅白にはVTR出演という形で出場しますという感じでしょうか。

 

まとめ

解散問題でSMAPの紅白出場辞退がNHKの悩みの種になっていますが、宇多田ヒカルさんの出場は紅白に希望の光となるのでしょうか。VTR出演とのことですがどのような演出となるのでしょうか。

それから12年ぶりに復活したイエモン(THE YELLOW MONKEY)も初出場となる予定だそうです。今年の紅白からは目が離せませんね。

 

 

スポンサードリンク